活力ある“美しい会社”を目指して
.
.
パートの方が中心となって活発的に働いています!
マレーシア・シンガポール。社員を大切にする社風から、社員旅行にも力を入れています!
当社では定期的に著名な方を招待し、講演を開催しております。来場されるお客様の数は地域からの信頼の証!

株式会社三宅新聞店

株式会社三宅新聞店

我が国における新聞の「宅配」というしくみは、先人の誰が作ったのか知る由もありませんが、世界にも例を見ないものすごいしくみです。毎朝きちんと時間までに自宅に届く。この当たり前のようで非常に大変なしくみで当社は信頼を築いて参りました。

「よく革新する者はよく保守し、よく保守する者はよく革新する」

創業80年を越える歴史の中で、日々絶え間なく革新し、現状をしっかりと維持していくことがいい企業・いい会社であると考えます。

「美しい企業は、寄り合いが活発である」
「美しい企業には常に何か新しいことが起こっている」
「美しい企業は若い人達が大役を担っている」
「美しい企業は決ってボランティア活動が盛んである」

――この4つの項目は実は、「うつくしいまち」のありようを現している言葉ですが、当社はこの「まち」を企業と考えます。この4つの項目を日々取り組むことによって企業や家庭などから信頼を築いていけると考えます。

設立1930年
資本金1500万円
代表者名代表取締役   三宅 一秀
売上高20億円(2012年4月実績)
従業員数全体400人
平均年齢39.2歳
株式公開非公開
事業内容毎日新聞・福島民報・スポーツニッポン・その他新聞の販売・折込・お米の販売
事業所豊田町販売センター
森合販売センター
北部販売センター
西中央販売センター
南部販売センター
渡利販売センター
岡山販売センター
吾妻販売センター
大森販売センター
西部販売センター
沿 革1930年2月
喜多方にて創業
1955年
福島市に開業
1958年
経営主体を個人から有限会社へ
1985年
三宅新聞店店舗完成
1959年
毎日新聞3万号を記念して渡利弁天山に展望台寄贈
1970年
福利厚生施設三宅新聞店社員寮建設
1980年
本社店舗、新装落成  資本金1,500万円に増資
1991年
株式会社に組織変更
2005年
創業75周年
2011年
三宅新聞店本社完成 (福島市豊田町)
2015年
創業85周年
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
10時間
平均有給休暇取得日数
(前年度実績)
10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)1名(うち女性0名、男性1名)
前年度の育児休業取得者数(男女別)0名(うち女性0名、男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合2.5%(40名中、女性1名)

社員の仕事風景

三宅新聞店
新規・既存の購読者様に営業活動!

営業・管理がメインの仕事!

社名の通り、当社は新聞販売店。
学生の皆様からは、「配達もやるんですよね?」という声を実際に多く頂きます。

実は、皆さんに携わっていただく仕事は、営業・管理の仕事が殆どです。
新聞販売店では珍しく、分業体制をとっており、購読者に当たるお客様への営業活動やパートさんの労務管理等が実際の仕事になります。
営業活動で購読者の皆さんの声を聞き出したり、キャンペーンのご案内をしたり…

購読者の「お客様」、そして「地域に密着」しながら働けるのが当社の仕事の特徴です!!


三宅新聞店 独自の事業

三宅新聞店
三宅新聞店が発行するイベント情報誌「情報ステーション」

自社発刊の地域イベント情報誌!『情報ステーション』

ふくしまの元気なイベント情報を掲載し、新聞と一緒に配達しております。おもに福島市内の活躍している小中高生、サークル情報、知って得する生活情報、毎日新聞、福島民報、スポニチの各社だより、個人及び親睦会が内容を記入し投稿できる福島イベント情報、毎月の特売品その他盛りだくさんの情報誌(毎月月末折込)


先輩社員に聞きました!

三宅新聞店
北部販売センター/主任 園木 雄斗

三宅新聞店の特徴は?

当社の特徴は、

・福島市内に沢山の支店があること
・配達、集金、営業と分業体制をとっているところ
・地域密着「まごころサポート」

上記3点が主な例です。

新聞店ですと「朝が早い」や「配達が…」といった印象をもたれるかもしれませんが、基本的には9:00〜19:00の勤務時間の中で、業務を行っています。

私の実家も、三宅新聞店から新聞購読しておりますが、集金に来る方々の対応がとても良く、私の入社理由の一つにもなっています。
皆さんなかなか想像できないかもしれませんが、当社は福島市内では大きな企業に分類されるんですよ。

しっかりとした社員教育のもと、多くのお客様から信頼を得ています。


三宅新聞店
すまいるサポート

採用情報は現在非公開中です。

インターンシップ/会社説明会情報は現在非公開中です。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
株式会社 三宅新聞店
〒960-8104   福島県 福島市 豊田町2-3
TEL:024-521-4025   o1miyake@yahoo.co.jp
担当大内
最寄り駅JR東北本線 福島駅

会社地図

関連記事

  1. 株式会社おおつか1

    株式会社おおつか【ギフトプラザ】

  2. トーニチ株式会社1

    トーニチ株式会社

  3. 株式会社ダイユーエイト

  4. つばめグループ(株式会社中原商事)

    つばめグループ(株式会社中原商事)

  5. 三井ミーハナイト・メタル株式会社

    三井ミーハナイト・メタル株式会社

  6. 日産自動車

    福島日産自動車株式会社

  7. 福島製鋼株式会社

    福島製鋼株式会社

  8. ふくしまファン21ロゴフッター

    保護中: 準備中

  9. 福島建機株式会社

    福島建機株式会社